灘区在住日記

神戸市灘区在住、趣味の読書と日々の出来事。

2017-05-26から1日間の記事一覧

班田収授法と条里制

「灘の歴史」を読んで街歩きをしています。 第一章原始・古代の「班田収授法と条里制」。 律令国家は、公地公民の原則により班田収授を実施した。これは、身分や性別の応じて政府から口分田が支給される制度であ、農民は土地が与えれる一方で、租・庸・調な…

律令国家の地方制度

「灘の歴史」を読んで街歩きをしています。 第一章原始・古代の「律令国家の地方制度」。 六世紀末に中国が統一を果たすと、それに刺激を受けて日本国内でも中央政権的な国家をつくろうという機運が高まった。645年、中大兄皇子や中臣鎌足は公的な法による律…