灘区在住日記

神戸市灘区在住、趣味の読書と日々の出来事。

2018-02-26から1日間の記事一覧

神戸元町の古書店が舞台「古書店・小松堂のゆるやかな日々」

友人のBちゃんは古書が苦手ですが、そのBちゃんから私は古書の面白さを教えてもらいました。(ちなみに、私はベットでも古書が読めるくらい平気なタイプです。) その小説がこちら。 この小説を読んで「せどり」という職業(?)を知りました。それまで、古本屋…

数年後に再読したい「三ノ宮炎上」

神戸が舞台の小説を探していてネットで知った井上靖さんの「三ノ宮炎上」。本屋にも図書館にもなく、どこに行ったら読めるの???と思っていました。 そして、何の期待もせず行った神戸文学館で見つけました。気合を入れて探している時ほど見つからないもの…