灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

(戦争)

戦争という激動の時代の神戸を伝える「少年H」

少年H と家族、そして街の人々。妹尾河童さんの自伝的小説ですが、洋服屋のお父さん、クリスチャンのお母さんというのが神戸っぽく、出てくる方々も一風変わっていて面白い。 ただ、徐々に戦争色が濃くなっていくと、街の雰囲気も人々もそれに巻き込まれ、少…