読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

東灘区にある「乙女塚古墳」と灘区にある「西求女塚古墳」

先日、御影公会堂に行った帰りに「乙女塚古墳」を見てきました。 その時、古墳好きのBちゃんが「古墳とか見てると、人って今も昔も変わらいなって思って面白い」と語ってました。 江戸後期以前の歴史に全く興味がなかった私にとって、「そんな見方があるのか…

今年こそ茶摘み体験!神戸唯一の観光茶園「静香園」

「灘の歴史」には、明治18年(1885年)の地図を見ると、原田村から上筒井村にかけて茶畑が広がっていると書かれています。 茶は神戸開港のころから栽培が始まり、主に輸出品として盛んに作られましたが、静岡茶の勢いに押されて灘の茶は衰退してしまったそうで…

もうすぐ見納め…JR六甲道駅近くにある「鈴木薄荷」

JR六甲道駅の近くに「鈴木薄荷」という会社があります。近くまでいくと薄荷の良い香りがします。 こちらの建物は昭和初期に建築され国登録有形文化財だそうです。神戸新聞には、 現本社と工場が入る建物は鉄筋コンクリート地上3階、地下1階建て、延べ床約…

高羽交差点近くの国宝「桜ヶ丘銅鐸」モニュメント

「灘の歴史」に灘区桜ヶ丘で1964年に銅鐸14個、銅戈7本が発見され、1970年に国宝に指定されたと書かれています。 我が灘区(と言うほど在住歴は長くないけど…)でそんなすごい発見があったのか!!!と感動したので調べてみました。 が、何となくアピール感が…

新在家にあった日本初の黄麻紡績工場「小泉製麻」

灘区で「灘区文化部」という部員一人の部活動をやってます。今回は灘区にある小泉製麻の歴史を調べてみました。 先日、サザンモール六甲にあるスシローに行った帰り、43号線沿いを歩いていたら、こんな石碑を発見。 小泉製麻の100周年記念碑と110周年記念樹…

灘区に水車!?「水車新田」と幻の「灘目素麺」

灘区で「灘区文化部」という部活動をやってます(部員は一人ですが…)。今回は灘区にあった水車の歴史を調べてみました。 江戸時代、六甲山麓には急な川の流れを利用した水車業が盛んで、都賀川上流にある水車新田にもたくさんの水車があったと「灘の歴史」に…

ミュージアムショップが面白過ぎる!!「横尾忠則現代美術館」

最近、同居人A氏が灘区文化部活動に興味を示し(?)、一緒に灘区をブラブラするようになりました。その同居人A氏を「神戸文学館」に案内するために王子公園へ。 で、その前に、以前から気になっていた「横尾忠則現代美術館」も覗いてきました。 横尾忠則現代…

ようこそ「本の街」灘区へ!?本屋、古書店、図書館巡り

オシャレにもグルメにも興味がなく、友人からは「休日、何やってるの???」と不思議がられます。 一応、読書が趣味だと思いますが、一番好きなのは本屋巡り。本屋、古書店、図書館を巡り、公園で本を読みながらコーヒーを飲む…。こんなことを繰り返してま…

神戸が舞台の本を探す「神戸文学館」

神戸が舞台の本を探すのが、最近の私の流行り(?)です。 先日、「神戸文学館」に行ってきました。ここでは、神戸にゆかりのある作家や小説が紹介、展示されています。実際に(図書館のように)本を読むこともできますが、貸出しはしていません。 王子公園の隣…

灘区にある「鈴木商店」ゆかりの地「鈴木薄荷」

4月から神戸新聞社で鈴木商店の軌跡をたどる連載「遙かな海路 巨大商社・鈴木商店が残したもの」がスタートしました。 そこで私も(?)「お家さん」「鼠」を読み、ゆかりの地を探し歩いてます。 さて、我が家から15分ほどのところに、ハッカ油を精製している…

灘区にある「鈴木商店」ゆかりの地「祥龍寺」

神戸新聞で4月(毎週日曜)から「鈴木商店」の連載が始まることを知り、早速、「お家さん」「鼠」を読みました。ファッション、グルメには疎いのに、この手の話題では流行に乗りたいタイプです…。 先日、「神戸謎解き散歩」を読んでいたら、灘区篠原にある祥龍…