読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

「ブックオフ三宮センター街店」と「清泉堂書店」

「蒼氓」を古書店で買って以来、以前にも増して古書店が通いを楽しんでいる今日この頃です。本と出合った時の感動は、本屋さんより古書店の方がある気がします。「よっしゃ!」と興奮してしまいます…。

 

 

主に神戸が舞台の小説を探していますが、先日購入したのは「花の降る午後」(宮本輝)と「華麗なる一族」(山崎豊子)です。

 

 

近所の古書店にはなく、三宮のブックオフ(三宮センター街店)で購入。大型店舗なので様々な本があって楽しいところです。雑然とした所から探すのも楽しいけど、買う本が決まっている時は、五十音別に並んでいるのはありがたい。

 

 

その後、センター街をブラブラしていて見つけた「清泉堂書店(神戸三宮センタープラザ2階)へ」。ジャズが流れる、大人の雰囲気の古書店です。今回、ゆっくり見る時間がなかたので、また行ってみようと思います。