読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

満開の桜の下で読みたい小説「櫻守」(水上勉)

昨夜、偶然見つけたサイトで水上勉さんの「櫻守」を知りました。桜にすべての私財と情熱をささげた実在の人物、笹部新太郎さんがモデルだそうです。

 

 

花を巡る 文学散歩

 

 

 

 

満開の桜の下で読みたい本ですが、今年は無理なので、来年の開花までに読もうかな。

 

 

と思っていたら、今日(4/10)の神戸新聞に、9日「岡本桜回廊を巡るお花見会」が開催され、笹部新太郎さんの邸宅跡にある岡本南公園のも立ち寄ったという記事が。もちろん、記事の中で小説「櫻守」が紹介されていました。

 

 

小説との出会いに運命を感じる…。

 

 

今年はもう桜が散ってしまうので、やっぱり読むのは来年になりそうですが…。