灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

王子公園にある古書店「ワールドエンズ・ガーデン」と「細雪」(谷崎潤一郎)

王子公園は好きな街ですが、本屋がないのが残念だと思ってました。しかし、ある雑誌で王子公園にある古書店が紹介されていました。

 

 

阪急王子公園を線路(南側)に沿って少し西に行くとある、古書店「ワールドエンズ・ガーデン」です。

 

 

ビル1階にあるオシャレな古書店で、ソファーや椅子が所々に置いてあり、リラックスした雰囲気で本を探すことができます。ちなみに、そのソファーや椅子が絶妙な所に置いてあって、店主の心使いがありがたい。

 

 

店内をうろうろしていたら、トレードマークの可愛い猫が日向ぼっこしてました。癒される…。 

 

 

さて、そこで見つけた一冊。

 

 

f:id:hanakobe:20160427160433j:plain

 

 

「THE MAKIOKA SISTERS」

 

 

どの小説の英語版かというと…、こちら。

 

 

 

 

谷崎潤一郎さんは神戸ゆかりの作家だし、細雪には神戸の街が出てくるらしいので読んでみたい小説です。が、なかなか古書店では発見できず、あっても高い…。普通に本屋で買えば良い話ですが…。

 

 

それにしても、「細雪」が「THE MAKIOKA SISTERS」とは…。タイトルが直球過ぎて驚きました。そして、読めないと思いますが思わず買ってしまいました

 

 

いつか読める日が来ると良いな…、日本語で。