読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

高羽交差点近くの国宝「桜ヶ丘銅鐸」モニュメント

「灘の歴史」に灘区桜ヶ丘で1964年に銅鐸14個、銅戈7本が発見され、1970年に国宝に指定されたと書かれています。

 

 

 

 

我が灘区(と言うほど在住歴は長くないけど…)でそんなすごい発見があったのか!!!と感動したので調べてみました。

 

 

が、何となくアピール感がない…。

 

 

「高羽ポケットパークには、出土した銅鐸をデザインしたモニュメントが設置されている」と記載されているけど、高羽ポケットパークを検索しても出てこないし…。

 

 

他の方のブログを読んで何となく場所が分かったので行ってみました。

 

 

 阪急六甲駅からブラブラ歩いて20分くらいのところにありました。「ポケットパーク」だから公園かと思ったら、植え込み(?)の中にありました。

 

 

f:id:hanakobe:20160518013925j:plain

 

 

目立たな過ぎるのでは???国宝のモニュメントなのに…。

 

 

 実際に発見された場所はもっと山の方にあるらしく、素人がフラッと行けるところではなさそうですね…残念。

 

 

f:id:hanakobe:20160518014115j:plain

 

 

それにしても、もっとアピールしたら良いのに…と思うのは私だけでしょうか???

 

 

ちなみに、本物は神戸市立博物館に収蔵されているそうです。こちらの本にも紹介されています。

 

 

 

 

今回はモニュメントを見に行っただけですが…、終わり。