読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

海を想像しながら心安らぐ「敏馬神社」で古代妄想

西求女塚古墳(求女西公園)を見学した後、2号線沿いを西に歩いて「敏馬(みぬめ)神社」へ。

 

 

「灘の歴史」にもちょくちょく出てくるこの「敏馬神社」。

 

 

 

 

とても立派な神社でした。

 

 

f:id:hanakobe:20170427094719j:plain

 

 

f:id:hanakobe:20170427094758j:plain

 

 

大変、由緒ある神社のようです。

 

 

f:id:hanakobe:20170427094732j:plain

 

 

境内をブラブラさせて頂きましたが、お掃除されていた方や事務所から出てきたご婦人など、何だかとても感じが良い。居心地の良い場所でした。

 

 

そして、とても勉強になる!

 

 

境内の中にあるパネルや宮司さんが作った冊子など、歴史初心者(?)の私でも「ほー」っと思うほど、面白く作られています。

 

 

f:id:hanakobe:20170427094914j:plain

 

 

展示されているパネルを一つ一つみると、この辺りの歴史がとてもよく分かります。

 

 

昔、こちらの神社のすぐ前には海があったそうです。

 

 

f:id:hanakobe:20170427095014j:plain

 

 

海岸の埋め立てで、今は道路とビルしか見えませんけど…。

 

 

境内の高いところからそちらを見ていると、昔はここから船の往来がみえたのか…と感動。「古代」妄想(!?)してしまいました。

 

 

また、万葉集にも敏馬の歌がいくつか見られるそうです。

 

 

f:id:hanakobe:20170427095406j:plain

 

 

万葉集は今の私にはハードルが高過ぎますが、いつか読んでみたいと思います。

 

 

とても面白くて勉強になったので、ちょくちょく敏馬神社にお邪魔したいと思います。よろしくお願いします。

 

 

終わり。