読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

まさに灯台下暗し!「春日神社」と「照光寺」

先日行った「神戸市埋蔵文化財センター」で神戸文化財マップを買いました。その中に見慣れた写真を発見。

 

 

通勤の時に通る道沿いにある「春日神社」。

 

 

f:id:hanakobe:20170427142952j:plain

 

 

神戸文化財マップに紹介されていたのは、こちらの「神前の大クス」。

 

 

大きな木があることは知っていましたが、これが県指定の天然記念物であることや市民の木であることを知りませんでした…。

 

 

推定樹齢は約500年だそうです…。すごい…。

 

 

f:id:hanakobe:20170427143040j:plain

 

 

f:id:hanakobe:20170427143046j:plain

 

 

そして、水道筋商店街の近くにある「照光寺」。

 

 

斜め前にある灘温泉が気になって、いつもそちらを向いていた気がします。商店街に行くときに毎回通る道なのに…。

 

 

f:id:hanakobe:20170427143404j:plain

 

 

こちらにあるのは「鬼塚古墳」。

 

 

「盛り土は取り除かれて、古墳を彷彿させるのもは、石組みのみとなっています。」と書かれていますが、それでも遺跡があることが素晴らしい!

 

 

f:id:hanakobe:20170427143648j:plain

 

 

いつも思いますが、古墳って人様のお墓ですよね…。「何枚も写真撮ってすみません…」って気持ちになりますね。

 

 

調べ始めると、身近に歴史的な場所がたくさんあることに気が付きます。今後も楽しみながら発掘(?)していきたいと思います。

 

 

終わり。