灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

灘区の気になる場所を巡る「灘ブラ3時間コース」

今日は14時ごろから灘区の気になる場所を巡ろうと思っていましたが、急にA氏も同行すると言い出し、結局16時にJR六甲道駅を出発しました。

 

 

まずは灘区にある水車をもとめて新在家南町へ。

 

 

以前、江戸時代には水車新田にたくさんの水車があったと知って行ってみましたが、予想通り何もなく…、そこは住宅街で、近くを流れている川はこんな感じ。

 

 

f:id:hanakobe:20160510120217j:plain

 

 

私のイメージとは全く違ってました。

 

 

でも、お隣の東灘区にはそのレプリカがありました。

 

 

f:id:hanakobe:20160510120315j:plain

 

 

f:id:hanakobe:20160510120325j:plain

 

 

水車を見ることができて、それはそれでうれしかったんですけど、『どうして灘区にあないんだろう???』っていう気持ちがあったんです。

 

 

対抗意識ってやつでしょうか???

 

 

でも、他の方のブログで灘区にも水車らしきものがあると知り、行ってみました。

 

 

「新在家南公園」だと思い込んでいたら、「新在家西公園」でした…。30分近く間違った公園を探していました…アホだな私。

 

 

諦めて次の目的地に行く途中に見つけたのが、こちらの「新在家西公園」。

 

 

f:id:hanakobe:20170530221156j:plain

 

 

小さな公園ですが、よく見るとそこには…、水車が…。

 

 

f:id:hanakobe:20170530221303j:plain

 

 

これって水車ですよね。でも、どこにも「水車」とは書かれていないんです。

 

 

この周辺は酒造メーカーが多いし、昔々は水車で精米してたから、そのレプリカとしてこの公園にあるのか???

 

 

ここに水車がある理由を是非知りたいと思ったけど、何も分からないまま次へ。

 

 

次なる目的地は、神功皇后伝説のある「船寺神社」。

 

 

阪神大石駅の近くにありました。

 

 

f:id:hanakobe:20170530222104j:plain

 

 

f:id:hanakobe:20170530222224j:plain

 

 

神社の入り口には由来について神功皇后伝説が書かれていました。

 

 

A氏は阪神淡路大震災のとき、この隣にある西灘公園で避難生活をしたそうです。船寺神社のことも良く覚えていました。

 

 

その後、グッと北に上って「プリンセスソース」へ。

 

 

最近読んだこの小説。

 

 

 

 

長田区の話ですが、我が灘区にも地ソースがあると知り、「プリンセスソース(平山食品)」へ。

 

 

阪急王子公園駅の近く、阪急の高架下にありました。

 

 

f:id:hanakobe:20170530213606j:plain

 

 

f:id:hanakobe:20170530213624j:plain

 

 

私が週に何度も通っているお店のマスターもこちらのソースを使っていると知って、感動…。

 

 

この勢いで「今日はお好み焼きを食べよう!」と言っていましたが、マスターのお店の定休日でした…。

 

 

そこで、以前から気になっていた「ロジック」さんへ。

 

 

 六甲山の老舗茶屋「登六庵」の元店主が水道筋商店街で再出発させたお店だそうです。名物のカレーを食べてきました。

 

 

f:id:hanakobe:20170530224659j:plain

 

 

カレーはスパーシーで辛目です。とても美味しかったです。 

 

 

6/7からは試験的におばあさんの作っていたカレーが3週間限定で出されるそうで、是非食べに行きたいと思います。

 

 

ところで、こちらのお店にあったこの本。パラパラ見ただけですが面白そう…。

 

 

 

 

ちょっと読んでみたいと思います。

 

 

終わり。