灘区在住日記

街をぶらぶらしながら神戸(特に灘区)の歴史を勉強中。

バレンタインデーと神戸スイーツ小説【上田早夕里】

昨日、知人の焼鳥屋さんの常連さんたちとバレンタインデーの話で盛り上がった帰り、旦那のアメリカ人の友人とばったりスーパーで会いました。その友人が、

 

「大丸にチョコレートを買いに行ったら、周りが女性ばかりで恥ずかしかったよ」と。

 

私の英語力は微妙(いや、ヤバイ)ので、知っている単語から想像すると、たぶんそんな話をしていたと思います…。やっぱり外国の方は男性から女性にプレゼントするんですね…。

 

さて、先日読んだ神戸・元町にあるイタリア料理店が舞台の小説「トラットリア・ラファーノ」。

 

 

 

著者は上田早夕里さんですが、神戸スイーツを題材にした小説があります。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

神戸はスイーツの街なのに、スイーツを題材にした小説って少ないですよね。いや、私の知っている限りの話ですが…。

 

今日はバレンタインデー。そんな日に神戸スイーツの小説を読むのもありかなって思ってます。

 

私は読んでいない本が山積みなので、来年のバレンタインデーまでには読んでみたいと思ってます!